2010年04月02日

<中国毒ギョーザ>公安当局の説明になお疑問も(毎日新聞)

 【北京・浦松丈二】毒入りギョーザ事件を巡り28日行われた中国公安当局の説明にはなお疑問も残っている。犯行に使われたとみられる極細注射針をどう入手したのか▽日本で検出されたメタミドホス以外の殺虫剤はどう混入したのか▽複数犯行説がなぜ否定されたのか−−について明確な説明はなかった。

 当局によると、供述に基づき工場の下水道から発見した注射器は呂容疑者の供述内容や現場検証の分析結果と一致したという。

 だが殺虫剤メタミドホスが付着していたかについて杜局長は確認を避けた。

 通常、中国で使われる医療用注射針は直径0.25ミリ以上。同社関係者によると殺虫剤混入には直径0.2ミリ以下の特殊な極細注射針が使われたとみられる。

 また、複数犯行説についても杜局長は単独犯との説明を繰り返すだけだった。

参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え−民主(時事通信)
<落とし物横領>現金抜き取りの元警官に有罪 横浜地裁判決(毎日新聞)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
posted by カタクラ マサキチ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。